基板設計  
 基板の設計は色々なCADがあります。
弊社の考え方は「皆様の未来にお役に立てる。」が基本です。
弊社はフリーのCADである「Design Spark」を推薦致します。
以下に得失を述べます。
 判定項目  弊社で基板設計  普通の方法
 設計CAD DesignSpark(無料CAD)
利点...CADが無料
欠点...有料CADに比べ低機能 
 有料CAD
利点...機能が豊富
欠点...購入する必要がある。
 データの共有  CADデータも納品いたします。
利点...貴社で基板変更ができます。
通常はガバーデータでの納品。
欠点...基板変更の時に別途費用がかかります。 
 CADの学習 自社でCADを学習される場合は、技術相談を致します。
メール等での問い合わせは無料ですが、出張を伴う場合は有料です。
 
CADのデータを自社で変更しない前提なので、基板設計の技術は習得できません。 
 会社の資産 CADデータを元に機能を変更、増強した基板に発展可能で、会社の資産として残ります。   基板の変更、増強に費用が発生して、会社の資産価値は低い。
 総合判断 ユーザ様が会社の未来を考えられる時、社員の教育、資産の蓄積で有利です。  外注を自由に利用できる、資金的に余裕がある大手会社に向いています。